<< Disc 34 New Power Generation | main | Disc 36 Scandalous Sex Suite >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Report by スポンサードリンク | - | -
Disc 35 Diamonds And Pearls


同名タイトル作からの2nd Single。
12 Inchは2007年にも再発されているので、今でも見つけやすいかもしれませんね。 
C/Wは全てCreamのRemixです。

CD盤は限定仕様でホログラフィック仕様の盤面になってます。(外側部分だけですが・・・)


限定盤とはいっても通常盤は販売されていなかったと思います。
日本盤のCDSはC/Wが変わっていて、シングル・カットされた曲以外のすべての曲が少しづつ入ったサンプラーVer.が収録されています。

これって日本独自企画のC/Wだと思うんですが、Princeサイドから指摘とか無かったのかな?



その名も、ピック・アップ・フロム:サンダー、ダディ・ポップ、ストローリン、ジャグヘッド、マネー・ドント・マター・トゥナイト、プッシュ、リヴ・フォー・ラヴ

後にシングルカットされたMoney Don't Matter 2 Nightが入ってますが、日本ではシングルカットされなかったんじゃないかな?

日本盤のジャケットが同じ画像を使っていながらも渋い感じに仕上がっていて良いですね。

限りない衝動を表現して創り上げた、通産13作目のアルバム『ダイアモンド・アンド・パールズ』。ポップ・ミュージックをどこまでも前進させて完成させたサウンドは、プリンスとしてプリンス以外の何ものでもなかった。"新しくて正式な"バンドとして、ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションを率いてのレコーディング作品、個から集合体となった彼の音楽は、更に鋭さと多面性を増した。
 この、『ダイアモンド・アンド・パールズ』からの日本でのセカンド・シングルとして、登場するのは、アルバム中、というよりも、プリンスの今までの作品の中でも群を抜くバラード、「ダイアモンド・アンド・パールズ」。このアルバムの"主題"とも言える名曲で、今まで感じ取れなかったプリンスのハート&マインドが、多くの人に伝わってゆく。


Report by nutty | comments(0) | -
スポンサーサイト
Report by スポンサードリンク | - | -

コメント

コメントする









このページの先頭へ