スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Report by スポンサードリンク | - | -
Disc 8 : The Good Life


EXODUSからのシングルカット。
この時期はワーナーと争っていた時期でPrinceという名前は使わずThe ArtistとかTAFKAP
なんていう風に呼ばれていました。

NPG名義としては2作目になるEXODUSではTora Toraという名前で呼ばれていますが、インタヴューなどの記事をみると控えめな印象はなく誰が観ても″PRINCE”でした。

確か、このEXODUSは日本でのリリースがなく輸入盤でのみだったような気がします。
この時期にNPG Recordsを立ち上げたんじゃなかったでしょうか・・・

だから、この辺りのリリースはNPG Recordsなんだろうなと思っていたんですが、CDのジャケットにはシッカリとワーナーのマークが入ってました。
もしかして、コレも契約解消に向けたリリースの一つだったのかな?

The Good Lifeはリリースの種類も結構多くて、結構探すのが大変でした。

CDの方はThe Good LifeのRemixだけのものとGet Wildとアルバム未収録のFree The Musicを収録した2種類を基本に収録曲数で変化をつけたものがありました。



Free The Musicは未収録とはいっても、アルバムサンプラー的な曲で、以前にも似たような曲で"2 Whom It May Concern"と作りはよく似ています。(音は違いますが)



また、同じ曲なのにリリース時期が違ったりしているのも面白いですね。
ドイツ、オーストラリア、UK,USとリリースされた国(生産国)も結構あります。  

Report by nutty | comments(4) | -
このページの先頭へ